トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

ほかのポイントは思いつきますか?

今日は、英語でしゃべらナイトのテキストから。

Can you think of any other features?

(ほかのポイントは思いつきますか?)

商品知識を確認するときの言い方だそうです。

最近、ちょっと英語勉強が滞り気味。

気分を新たに、がんばらなきゃ!

I will carry on learning English!

2011年6月25日 (土)

お久しぶりですね

今日のフレーズは、久しぶりに会うときの定番フレーズ。

How have you been?

(お久しぶりですね。)

Haven't seen you for a long time!

とも言えます。

フレーズはここまでにして、

今日は娘の英語教室の授業参観でした。

ネイティブの先生なので all English なのですが、

娘やほかの生徒さんも元気に答えていました。

今日は、果物と数字。

strawberries, apples, oranges, cherries (複数形でした)と

six, seven, eight, nine, ten でした。

娘も、なかなか健闘していました!

大人でも、all English で45分過ごすのは大変なのに、

子供ながらちゃんと授業を受けていました。

子供だからこそ、楽しんで英語に親しめる、というのもあるかもしれません。

娘は、帰ってから「英語って楽しいよね~」と言っていました(^^)

2011年6月23日 (木)

別れ際のあいさつ

今、『「社内公用語の英語」の重要表現』という本を読んでいます。

将来、英語を使うシチュエーションとして、

仕事で活かすのが第一なので、

今日はその本から抜粋。

別れ際の挨拶で、

It's been so nice working with you.

(仕事をご一緒できて本当によかったです。)

これは、

It's been a pleasure working with you.

とも言えます。

一緒に仕事をして成果を出した相手に、

こんなセリフが言えたらカッコいいですね!

2011年6月22日 (水)

よろしくお願いします

今日は、挨拶文から。

初めて会ったときにいうセリフ。

Hi, I'm Olive. Nice to meet you.

または Pleasure to meet you.

(どうぞよろしくお願いします。)

一般的には Nice to meet you.

だけど、Pleasure to meet you.

も会えてうれしいという感じが伝わっていいですね。

余談ですが、娘の英会話で先生に

「よろしくお願いします。」と言おうとして、うっとつまってしまいました。

その先生とは初対面じゃないし。英語でこのニュアンスはなんというのだろう。

後で、夫にメールで聞いたところ、

「そんな英語はない。ニッコリ笑顔で。」

と返ってきました。

それで、英会話の先生にニッコリと接したら、

それだけでいい雰囲気になりました!

夫曰く、「典型的日本人だからそう答えた(ニッコリ笑うようにと)」とのこと(^^;

そのとおり、でも笑顔の力は偉大です!

2011年6月21日 (火)

質問するとき

今日も、「英語でしゃべらナイト」のテキストから。

英語でしゃべらナイトでは、「丸の内 禅問答」というコーナーがあって、

日本語ではよく使われるけれど、英語には訳しにくいフレーズをとりあげています。

今日は、「つかぬことを伺いますが・・・」という日本語に対する英語。

話しているシチュエーションによって、言い方はさまざまです。

話題を途中で変えたいのなら、

Excuse me for interrupting.

I have a question.

(お邪魔してすみません。質問があります。)

なるほどーと思いました。

英語では、聞きたいことがあるときは、短刀直入に

I have a question.

と言っちゃってもいいそうです。

英語を勉強していると、異なる文化や考え方も学ばなければ、

という気持ちにさせられます!

2011年6月20日 (月)

英語でしゃべらナイト

最近、NHKの「実践!英語でしゃべらナイト」をよく見ています。

実際のビジネスの現場で使われている英語が勉強できるので、

参考になります。

途中から見始めたのですが、よさそうなので4月号からのテキストを

取り寄せました。

今、楽しく勉強しています♪

今日のフレーズは、そのテキストの中から。

We're so proud of you.

(あなたを誇りに思っています。)

これは、職場で使えるだけでなく、

親が子供に対して使う、褒めるときの定番表現だそうです。

これから、娘にもどんどん使ってあげよう。

We're so proud of you.

2011年6月19日 (日)

今日はこれで終わりです

朝からなんですが、今日のフレーズは

That's all for today.

(今日はこれで終わりです。)

以前からときどき聞いている

杉田敏先生のNHKのビジネス英語。

いつも最後に先生が言われる言葉です。

何度も聞いているので、すっかり馴染んでしまいました。

最近は、夜、娘に絵本の読み聞かせをしたあと、

That's all for today!

と言ったりしてます。娘は全然わかっていませんが(^^;

娘は、最近イーオンキッズで英語のクラスに通い始めました。

ネイティブの先生で、娘も楽しんでいる様子。

これからも、楽しんで英語を習ってほしいな。

2011年6月18日 (土)

意志あるところに道あり

今日のフレーズ。

Where there is a will, there is a way.

(意志あるところに道あり。)

正直に言って、私の意志力は強くない。

日々、さまざまな場面で、こうと決めたことができずに

流されてしまうことが多い。

しかし、人間には自由意志がある。

昨日読んだ『7つの習慣』にも、自由意志の重要さが書かれている。

英語を身につけたいという意志を

大切にしたい。

2011年6月17日 (金)

英語学習ブログを始めます

初めまして!Oliveと申します。

現在、4歳になる娘を子育て中の30代アラフォーの主婦です。

以前から、英語をマスターしたいと思いつつ、

挫折をすることの繰り返し・・・。

ここで一念発起して、使える英語を身につけられるよう

英語学習を再スタートさせたいと思います。

勉強方法はまだ手探り。

まずは、ブログを始めて定期的に英語のフレーズを書いていこうと決めました。

これから、勉強を続けていくうえで内容も変わってくると思いますが、

とにかく、英語をマスターすることを目標に、

続けていこうと思います!

最初のフレーズは

Make it happen!

(実現させよう!)

何事も夢見ているだけでは、現実にはなりません。

努力を続けて、夢を実現させる! 

(ここでいう私の夢は、英語で会話と読み書きができるようになり、

仕事に活かせるようにすることです。)

肝に銘じたいと思います。

Make it happen!

トップページ | 2011年7月 »