« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月18日 (日)

定例トライアルの結果

今日、7月に提出したアメリアの定例トライアルの結果が届きました。

分野は、出版(ノンフィクション)です。
総合評価は、C でした。
AA、A、B、C、D、Eのレベルがあります。

BかCだろうな、と思っていたので、想定内だったのですが、
でもやっぱりちょっと残念でした。
というのも、A評価で「チェッカーの監修がつけば、仕事として通用する可能性大」で、
B評価でも「仕事をするレベルにはもうひと息」。
C評価では、仕事ができるレベルにはないということです。

内訳は、
・原文の理解度 C
・日本語表現 B
・用字・用語 B
・専門知識・調査力 B
だったので、BよりのCなのかな。でも、一番大事な、原文の理解度がCなので、
やっぱり努力が必要です。
月末には、訳例がついた講評が送られてくるので、しっかり見直しておきます。

最近、トライアル(定例トライアルを含め)をいくつか受けていて、最初の結果がC評価だったのは少しがっかりですが、でも、実力が分かってよかったと思って、がんばりたいです。

ちなみに、先日受けていたトライアルは無事提出し、結果は1か月後くらいになりそうです。
コツコツ、楽しみながら、翻訳の勉強を続けていきたいです。


↓クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村

2016年9月15日 (木)

英訳

朝晩涼しく、過ごしやすくなってきました。

前回ブログに書いたトライアルは、なんとか提出したのですが、まだ何も連絡がありません。
1週間ほどは、やきもきしながらメールを待っていたのですが、いろいろ調べてみると、
トライアルの結果は早くて1週間ほど、1か月、2か月待ちは当たり前で、3か月たっても連絡がなければ、問い合わせてみてもいい、という感じらしいです。
トライアルの手ごたえからいって、まず不採用だとは思うのですがsweat02、のんびり待ちたいと思います。

それで、今は別の会社のトライアルを受けています。
英日翻訳と日英翻訳なのですが、英日は終わったのですが、日英をやろうとして、はたと手が止まりました。
できない・・・。
そう、今の私の実力では、英訳はまだ難しいようです。
トライアルの提出まで1週間なのですが、ここはがんばりどころと思って、
まずは英訳のテクニックの本を買ってきました。
焼け石に水かもしれませんが、少しでもコツをつかんでから、英訳に取り掛かろうと思います。

少しだけ、嬉しかったことが。いろいろトライアルを受けて、翻訳に取り組んでいるせいか、
単語帳を覚えるのが苦にならなくなりました。
今までは、単調な作業で苦手だったのですが、いつか翻訳原稿に出てくるかも、と思うと、単語を覚えるのにも積極的にな気持ちになれます。
たまたまかもしれませんが、この調子で英語を楽しんでいきたいです。

覚え書きでした。


↓クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者へにほんブログ村

2016年9月 2日 (金)

専門分野

真夜中の更新です。

先日、下訳のトライアルを受ける機会があって、現在、トライアル原稿と格闘しています。
分野は、通信・技術。 実は、ほとんど興味、関心がなかった分野ですsweat01
でも、技術のサポートは専門の方がやってくださるそうで、しっかりした英語力があればいいそうです。
それで、トライしたのですが、原稿の内容がよく分かりません。。
いろいろ、インターネットで調べてみてはいるのですが、イメージもなかなかわかないし、
その分野でどんな言葉使いがされているかも、よく分かりません。
これは困った、と頭をかかえています。

でも、ひとつ分かったことがあります。
それは、日本語でも英語でも、専門知識がないと読めない文章があるということです。
英文を読んでいて、頭にスッと入ってこないと、私ってまだまだだなと思うのですが、
英語の実力以外にも、単に専門知識が足りないだけ、ということもありそうです。
だって、通信の英訳の日本語は、初見ではさっぱり!分かりませんでした。

このまま、このトライアルを受けていいのかと迷うところまで行きましたが、
なんとか、できる範囲でやってみようと思います。
でも、やはり経済などビジネス分野での翻訳の方が、勘もあるし興味もある気がします。

まあ、まずは基本の英語力の方も、心もとない感じがしているので、努力が必要です。
翻訳って、奥深いなあ・・と改めて思っています。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »