« 定例トライアル提出しました | トップページ | 英訳 »

2016年9月 2日 (金)

専門分野

真夜中の更新です。

先日、下訳のトライアルを受ける機会があって、現在、トライアル原稿と格闘しています。
分野は、通信・技術。 実は、ほとんど興味、関心がなかった分野ですsweat01
でも、技術のサポートは専門の方がやってくださるそうで、しっかりした英語力があればいいそうです。
それで、トライしたのですが、原稿の内容がよく分かりません。。
いろいろ、インターネットで調べてみてはいるのですが、イメージもなかなかわかないし、
その分野でどんな言葉使いがされているかも、よく分かりません。
これは困った、と頭をかかえています。

でも、ひとつ分かったことがあります。
それは、日本語でも英語でも、専門知識がないと読めない文章があるということです。
英文を読んでいて、頭にスッと入ってこないと、私ってまだまだだなと思うのですが、
英語の実力以外にも、単に専門知識が足りないだけ、ということもありそうです。
だって、通信の英訳の日本語は、初見ではさっぱり!分かりませんでした。

このまま、このトライアルを受けていいのかと迷うところまで行きましたが、
なんとか、できる範囲でやってみようと思います。
でも、やはり経済などビジネス分野での翻訳の方が、勘もあるし興味もある気がします。

まあ、まずは基本の英語力の方も、心もとない感じがしているので、努力が必要です。
翻訳って、奥深いなあ・・と改めて思っています。

« 定例トライアル提出しました | トップページ | 英訳 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1526971/67296101

この記事へのトラックバック一覧です: 専門分野:

« 定例トライアル提出しました | トップページ | 英訳 »